【徹底調査!】OKCoin JAPANの評判「サービス・手数料・取扱い商品」

「そろそろ初心者から抜け出したなぁ。」と考えている仮想通貨投資家の皆さん。
OKCoin JAPANが、”脱初心者”におすすめできるかもです。
なぜなら入出金の反映が早くて、みんな大好きIOSTがコインチェックより安く買えるので。

とら
IOSTの「板取引」できてウマウマだね

 

しかし、OKCoin JAPANをいざ使おうと思っても、サービスの質が気になるところ。
そこで今回は、Twitter上のリアルな口コミを調査しつつ、OKcoinJAPANの評判をまとめました。

 

とら
評判では、サービス・手数料・パフォーマンスの3つの観点から分析したよ。コインチェックと比べてみよう!

OKCoin JAPANの評判と口コミ集

表Twitterの口コミを分析してわかったメリット・デメリット

分析対象 メリット デメリット
サービス
  • IOSTの取扱いがある
  • 入出金の反映が早い
  • お友達キャンペーンがある
  • スマホアプリがない
  • チャートが見にくい
手数料
  • IOSTの手数料が安い
  • 利用者間振込で送受金手数料が0円
  • 設定によっては手数料が高い
取扱い商品
  • OKBの取扱いがある
特に発見できず

 

OKCoin JAPANの評判・口コミ「IOSTの取扱いがある」

 

IOSTの基本情報を紹介します。

IOSTとは?
  • 2018年に誕生した仮想通貨
  • 2020年にコインチェックで上場してから国内では認識されるようになった
  • ビットコイン→イーサリアムの次に来る仮想通貨を目指している
  • サービスやデジタル商品を売買するためのプラットフォームの基軸通貨

入出金の反映が早いがスマホアプリがない

  • OKCoinに日本円送金したけど、これの反映もめっちゃ早いんだね!びっくりした!
    #OKCOINJAPAN
  • okcoinにIOST移しました。本日エアドロップですね。トークンいくら貰えるか全く想像付きませんがかなり大量保有なのでどうなる事か。あと10/27までの平均保有量で最大10,000IOSTが貰えるそうです。上位入ってないかなあとokcoin japanは早くアプリ作って欲しい!
    #IOST
  • #OKCOINJAPAN
    もうすこしチャート見やすくして頂けたら助かる。。
  • @OKCoinJapan
     リツイートしていたらお友達紹介BTCがいただけたでござる。かたじけない。

■お友達キャンペーンとは?

紹介した人、紹介された人がそれぞれ1,000分のビットコインが貰えるキャンペーン。

■IOST新規取扱いキャンペーン第2弾(10月5日現在)

10月27日までにIOSTの保有量が多かった人にIOSTをプレゼントするキャンペーン。

OKCoin JAPANの評判・口コミ「手数料」コインチェックと比較してIOSTの手数料が安い、利用者間振込で0円

【手数料ゼロ】利用者間振込とは?

OKCoinJapanの利用者同士で仮想通貨をやり取りすることができるサービスです。

やり方はシンプル。アドレスを知っていれば気軽に取引ができます。

①「資産管理」→「暗号資産出庫」→「利用者間振込」を選択

②必要情報を入力

・振り込みたい通貨
・振込先メールアドレス(OKCoin JAPANに登録してるアドレス)
・数量
・目的
③完了

 

OKCoin JAPANの評判・口コミ「取扱商品」IOSTだけじゃない?!独自コインのOKBも取扱いも

OKBとは?
  • 中国の三大取引所の1つ、OKExで発行している仮想通貨。
  • 2018年3月23日から発行されています。
  • 発行枚数が3億枚、現在の市場ランキングは95位(2021年10月6日現在)

 

■OKBを保有することの意義は3つ

  • OKBを保有することで利息を得られる
  • OKBはOKExの取引手数料として利用できる
  • 希少価値を高めるためにOKBは3か月毎にバーン(焼却)。

 

お得だと思われた人、要注意です!
しかし、一時上昇した価値がもしかしたら下落傾向になる可能性もあります。
ほかには、バーンにより価値が上昇することを利用して「バーンの嘘の情報」を流す詐欺もありますので、情報は公式のものを見て判断するようにしましょう。

■価格推移

 

バーン(焼却)とは?

バーンされた通貨は使えなくなります。

持っている通貨を勝手にバーンされたらどうしようと心配性なあなたへ、勝手に誰かがあなたの保有している通貨をバーンすることはありません。

バーン

発行元が市場から仮想通貨を買戻し、バーンを行います。
結果、保有している仮想通貨の価値が上昇します。

■バーン目的は、2つ。

  • インフレを防止すること
  • 通貨の希少価値を高めることで投資家に還元

 

とら
OKExで将来取引をしたい、今取引している人は保有してもいいかも・・・

 

IOSTが上場で盛り上がるOKCoin JAPANに期待の声が大きい!

http://twitter.com/Anija_XRP/status/1445354940973518851?s=20

OKCoin JAPANが持つ3つのメリットを確認

①国内で2カ所だけ!IOSTが取引できる

国内取引所で仮想通貨IOSTを取り扱っているのはコインチェックとOKCoin JAPANのみです。

まだ2カ所しか国内取引所で流通していない仮想通貨なため、マイナーコインに興味がある人にぴったりですね。

とら
IOSTの将来性はどうなのかな?
将来価値が上がるとしたら持っていたいところだけど・・・

 

IOSTの将来性と?
  • プログラミング言語をJava scriptを利用、開発のしやすさから多くの人がIOSTを利用できると考えられている
  • エアドロップやキャンペーンが多く新規保有者の獲得に努めている

 

■価格推移

 

とら
エアドロップとは、条件を満たした人が無料で仮想通貨を取引所からもえらるというサービスのことだよ。
「棚からぼたもち」みたいだね。

 

上のグラフは2019年からのIOSTの価格推移です。
今年の1月では0.5IOSTだったものが、10月には6IOSTになっています。
なんと12倍になっているんですね。
IOSTは急成長している、今後も上昇する可能性がありますね。

とら
持っておくなら今がいいかも?!

 

なぜなら仮想通貨市場といえばビットコインですが、そのビットコインの価格が今後上昇傾向になればIOSTも一緒に上昇すると考えられるからです。

②チャンスを逃さない!ビットコインの自動売買サービス

仮想通貨は値動きが激しくてチャンスを逃したなんていう経験ありませんか?
あるいは、値動きが激しいからこそチャートが追えないという人も。
忙しい人でもチャンスを逃さずに取引ができるサービスがあります。

通貨はビットコインのみですが、自動で売買してくれてチャンスを逃しません。

 

とら
そんなうまい話しがあるの?お高いんでしょう?

手数料はかかります。
しかし、月間取引金額の最大0.05%しかかかりません。
いまいちピンとこないあなたへ、取引金額が1,000万円までは手数料が0.05%。
つまり月に100万円取引したら500円の手数料がかかります。
これを高いと思うか安いと思うかはあなた次第ですが、0.05%以上の利益が見込めたら安いかもしれませんね。

とら
詳しい手数料はこちらから確認してみよう。

③見えない手数料のスプレッドが安い

スプレッドとは、購入価格と売却価格の差のことです。

とら
販売所と取引所それぞれスプレッドはかかるよ。

取引の流動性が高く板の参加者同士の注文で価格決定される取引所では、販売所よりも注文の「買値」が安く「売値」が高くなる傾向にあるので、スプレッドに掛かるコストを抑えることが可能

引用元:OKCoin JAPAN 公式サイト

つまりスプレッドを低く抑えたい人は、取引所で取引をするのがおすすめ。
ではスプレッドがどのくらいなのか確認してみましょう。

 

・「メイカー」とは、取引板に新しい価格や数量を提供する買い/売りの指値注文の取引を指します。

・「テイカー」とは、既に取引板に並んでいる価格で発注される取引を指します。成行注文や即時約定を期待する指値注文の取引が「テイカー」に該当します。

引用元:OKCoin JAPAN 公式サイト

とら
ちなみに、コインチェックのスプレッドは0.1%~5.0%だよ。
上の画像と比較するとOKCoin JAPANのほうが幅が狭くてお得に取引ができそうだね。

OKCoin JAPANが持つ3つのデメリットも確認しておこう

①9種類と取扱い通貨が少ない

OKCoin JAPANの通貨は、全部で9種類と国内の取引所のなかでは少ないです。

OKCoin JAPANの通貨

■販売所

  • OKB

 

■取引所

  • BTC
  • BTH
  • ETH
  • ETC
  • LTC
  • XRP
  • LSK
  • IOST

他の取引所と比較してみましょう。

国内取引所 取扱い商品
コインチェック 17種類
ビットフライヤー 13種類
GMOコイン 14種類
DMMビットコイン 12種類

とら
通貨数は少ないですがビットコインなどの人気な仮想通貨は取扱いがあるよ。
IOSTはコインチェックとOKCoin JAPANのみの取扱い!

 

②出金手数料がかかる

手数料がどのくらいかかるのかも確認してみましょう。

出金額 100万円未満 100万円以上1,000万円未満 1,000万円以上
出金手数料 400円 770円 1,320円

100万円未満でも手数料がかかるので出金するときは、まとめて出金するのがおすすめ。

③スマホアプリがなく利便性に欠ける

他の取引所ではスマホアプリがあるところもあります。
しかし、OKCoin JAPANはスマホアプリがなく毎回ホームページにアクセスしログインしなければなりません。
すぐに開けないため不便に感じることも。

とら
値動きが激しい仮想通貨にとってすぐにチェックができないのは痛いかも・・・

 

どうしてもチャンスを逃したくない人はビットコインだけですが、自動売買サービスを利用してみるのも1つの選択です。

公式のTwitterによると、スマホアプリは今開発中。
近々、スマホアプリのリリースも期待できますね。

OKCoin JAPANは「スプレッドの幅が安く、IOSTが購入できる」取引所!今後もサービスを拡大予定

まだ国内で2カ所しか取扱いがないIOSTをOKCoin JAPANで取引できるのが1番の魅力。今後は、取扱い商品を増やしていったり、スマホアプリのリリースも期待されていたりします。

 

しかし、今は取扱い商品が9種類と少ないのが玉に瑕。
まずはあなたが取引したい通貨があるかチェックしておきましょう。
コインチェックとどちらを使うおうか迷っている人は、手数料の大きさや取り扱い通貨数・サービス内容を見比べてみてください。

\今なら1000円分のビットコインが貰えるキャンペーン中/